2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

続・グラナの加工

 【08//2017】

ちょっとがばがばすぎた部分と重大な見落としがあったために追加して思考してみようと思います。


ただし、面倒くさいので切り盛り上手で帰ってきた素材による切り盛り上手の複利的な期待値は無視します まず、ちょっと気になることがあったのである程度の一般性を出すために以下の変数を定義します。
M;木材貿易箱一個の売却価格
W;合板一個ずつの値段
B;BS粉末一個の値段
P;切り盛り上手の確率(%)

以上の定義より
M=5W+2B 
となり、
前回同様、得となる条件は

(合板二個ずつの和+B)×P÷100>>5B
⇔(2W+2B)×P>>500B
⇔2W+B>>500/P×B
⇔2W>>(500/P-1)B
⇔5W>>(1250/Pー2.5)B
⇔5W+2B>>(1250/P-0.5)B

M>>(1250/P-0.5)Bとなります。

で、このMはバレンシアで貿易バフつけて売る価格なんですが、定数ではありませんよね。

つまり、交渉ボーナスが貿易レベルによって変わってくるために、実際に交渉してみて↑の不等式を満たすかどうかを考えればいいというお話になりそうです。


結論:M;木材貿易箱一個の売却価格
    B;BS粉末一個の値段
    P;切り盛り上手の確率(%)
として、以下の不等式を満たした場合にはお得
M>>(1250/P-0.5)B



黒い砂漠ランキング


スポンサーサイト

Category: 金策

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する